MKプロジェクト~食材王国みやぎ通信~

ホーム > 食材王国みやぎで知る > MKプロジェクト~食材王国みやぎ通信~
MK通信~食材王国みやぎ通信~

2021年1月号

Miyagi-Kirinプロジェクト(通称 M・Kプロジェクト※)がおすすめする1月の食材は「いちご」と「サメ」です!
ぜひ、宮城県産食材をお使いいただき、地産地消を推進しましょう!


宮城県は東北一のいちごの産地

宮城県は冬が比較的暖かく夏は冷涼で、一年中いちごが生産される全国でも数少ない産地です。すっきりとした爽やかな甘さが魅力の「もういっこ」と、鮮やかな赤色の果肉と甘みと酸味のバランスの良さが特長の「にこにこベリー」は宮城県オリジナル品種です。

レシピレシピレシピ
  • いちごとトマトの美カプレーゼいちごとトマトの美カプレーゼ
低カロリーで高タンパク、可能性は無限大

宮城県はサメの漁獲量全国1位です。9割が気仙沼市で水揚げされ、ひれはフカヒレの原料として重用されます。ネズミザメの心臓は「モウカの星」と呼ばれて刺身で食べられるほか、ふか肉はくせがなく熱を通しても硬くならないので、フライやムニエルで楽しめます。

レシピレシピレシピ
  • モウカザメのコロコロ甘酢照り焼きモウカザメのコロコロ甘酢照り焼き