MKプロジェクト~食材王国みやぎ通信~

ホーム > 食材王国みやぎで知る > MKプロジェクト~食材王国みやぎ通信~
MK通信~食材王国みやぎ通信~

2021年4月号

Miyagi-Kirinプロジェクト(通称 M・Kプロジェクト※)がおすすめする4月の食材は「パプリカ」と「カレイ」です!
ぜひ、宮城県産食材をお使いいただき、地産地消を推進しましょう!


全国1位のパプリカ産地、宮城県

主に栗原市、登米市、石巻市、大衡村で大規模なハウス栽培が盛んで、宮城県のパプリカ生産量は全国1位です。厚みがありほんのりとした甘みのある果肉は、煮ても焼いても生でも楽しめ、ビタミンCやβカロチンが豊富に含まれています。

レシピレシピレシピ
  • パプリカのオーブン焼きパプリカのオーブン焼き
仙台湾はカレイ類の最高の生息地

「みやぎのさかな10選」にも選ばれ、正月に縁起物として食されるなど、昔から宮城県では親しまれてきた魚です。きめが細かく脂肪の少ない白身は高タンパク、低カロリーで、刺身をはじめ、天ぷら、ムニエルなど様々な料理で美味しくいただくことができます。

レシピレシピレシピ
  • カレイのフリット~サラダ仕立て~カレイのフリット~サラダ仕立て~